アフィリエイト サイト運営

2017年PV数の激減は常時SSL化ではなくフレッドアプデートが原因だったの?

更新日:

先日、常時SSL化でアドセンスの収入が激減したって記事を書きましたが、実は常時SSL化だけが原因ではなかったみたいです。

常時SSL化でアドセンス収入がガタ落ちだよぉ

昨年よりGoogleさんは常時SSL化を推奨しており、私もやっとこアフィリエイトサイトを数か月前に常時SSL化したんです ...

色々と調べてみたら、常時SSL化が正常に出来ていればそれほど検索結果に影響はないという記事が大半で、常時SSL化を間違った方法で行ってしまうと検索結果で下位に落ちることがあるとのことでした。

また、私が常時SSL化を行うよりも先にGoogleさんは「フレッドアップデート」を実施しておりその影響で自分が運営しているサイトが下位に落とされた可能性が高いことが判明しました。

スポンサーリンク

 

Googleのアップデートっていったい何のためにやっているの?

Googleさんは常に検索結果に影響があるアルゴリズムを変更し良質の検索エンジンになるように日々努力しています。

それは何故っかて言うと、Googleさんの主な収入源はブロガーやアフィリエイターと同じく広告収入だからです。

なので良質な検索エンジンを提供することにより、Googleの検索エンジンを使い閲覧者が増えるように努めます。Googleの検索エンジンを多くの方が使えば使うほど広告主らからも広告の出稿がありGoogleの利益も増えていきます。

なので、常にGoogleは色々なアップデートをおこない良質な情報を発信しているサイトを上位に表示させるようにしています。

 

ペンギンやパンダアップデートでサイトの順位が変動したサイトが多数あった

2年ほど前にもありましたが「パンダパップデート」や「ペンギンアップデート」などがまだ記憶に新しいアップデートではないでしょうか?

この「ペンギンアップデート」や「パンダアップデート」の影響で今まで検索結果で上位にいたサイトが軒並み下位に落とされアフィリエイトなどで稼がれていた方など大打撃を受けたかと思います。

まぁ私の場合、この「ペンギンアップデート」や「パンダアップデート」の影響で逆に検索結果で上位に表示されるようになりアフィリエイトでかなり稼がさせていただきましたが、今回のアップデートでは前回とは真逆に推移し検索結果でガッツリ下がってしまいましたわ。

前回のアップデートでは検索結果で上手く推移したので今回のアップデートをそれほど気にしていなかったのですが、まぁそんなに世の中甘くなってことですよね。

 

フレッドアップデートっていったいどんなアップデートだったのか

前回行われた「ペンギンアップデート」や「パンダアップデート」のことを知らない方はネットなどで調べれば沢山情報があるのでご自身で調べてくださいね。

前回のアップデートの話は置いといて、それよりも今回行われたアップデートの話をしたいと思います。

今回といってもまぁ数か月前に行われたアップデートなのでそれこそネットで検索すれば沢山の情報があるかと思いますが、簡単に説明だけするとアップデート名は「フレッドアップデート」です。

主な内容は、

フレッドアップデートの内容

  • 過度の広告を掲載したサイト
  • 大量のコンテンツを掲載しているサイト

とのことですが、過度の広告を掲載しているサイトと言うことはアフィリエイト目的のサイトは下位に落とされますよぉってことですよね。

そして大量のコンテンツを掲載しているサイトと言うのが多分ですが「まとめサイト」や「キュレーションサイト」といったたぐいのものかと思います。

この辺も詳しい情報を知りたい方は「フレッドアップデート」などで検索されると詳しく説明しているサイトが沢山あるのでご自身で調べてください。

 

自分が運営しているサイトは過度の広告を掲載しているサイトで引っかかったのか?

そして、自分が運営しているサイトでアドセンスやアフィリエイトの収入が激減した原因が、今回の過度の広告を掲載しているに引っかかっただろうということになります。

調子のよい時で1日に2000PV前後あった記事が今じゃ100~200程度まで落ち込んでいるんですもん、そりゃアドセンスやアフィリエイトの稼ぎは一気に落ち込みますよね。

まぁこれを私は「常時SSL化による影響」だと勘違いをしていたんですよね。

完全に情報収集不足でした・・・

 

フレッドアップデートで検索結果が下位に下がったら行うこと

明確にこれが原因で検索結果が下がったというのはありませんが、私が運営しているサイトの順位が下がったのは多分フレッドアップデートによるものだと推測するとサイトの手直しする箇所もある程度見当がついてきます。

まず、アフィリエイト広告の為に過度の広告が掲載されているという項目で引っかかったのならアフィリリンクをある程度外してしまえば良いだけです。

まぁアフィリリンクを全部外した方が効果が見えやすいかも知れませんが、そうなるとアフィリエイトの収入までもが下がるので少しづつリンクを外しながら調整するのが良いのかと考えています。

あと、「大量のコンテンツを掲載している」という項目でフレッドアップデートに引っかかったという方の場合には先ほどの説明では言葉足らずになるので少し補足しておきますが、まとめサイトみたいに記事の質が悪く大量の記事ということになります。

なので、今までオリジナルの記事を大量に掲載しているサイトは別に恐れることもないので、安心して今後も今まで同様にサイトの運営は出来るかと思います。

でぇ とりあえず私が運営しているサイトは過度の広告掲載にあたるかと思うので、今まで検索結果で上位にいて今回検索結果が下位に落ちた記事のリンクを外す作業をこれから行っていきます。

どのくらいの期間で順位が戻るのかは全然見当が付きませんが、とりあえず出来ることだけはやってみようかと思います。

 

アフィリエイトってある程度稼げる仕組みを作ったとしてもGoogleさんの行動一つで今までの努力がパアーになる

Googleが以前行った様々なアップデートでも私が運営しているサイトの検索結果はさほど影響なく推移していましたが今回のアップデートはモロに影響を受けました。

私自身ある程度アフィリサイトで稼げる仕組みが出来、アフィリエイトでの副業というモノを甘く見ていたのかも知れません。

今までは1度稼げるサイトを構築さえすれば時々サイトの手入れさえしていればずっと稼げるのもだと勘違いをしていました。

なので、今回の様にまたいつGoogleが行うアップデートの影響で稼げるサイトが死んでしまうかも知れないという恐怖が今後は付きまとうでしょうね。

そうならないためにも日々情報を収集しアップデートの影響で検索結果に影響されないサイトを作っていこうかと思います。

まぁ1番は読んでくれる方にとって必要な情報を正確に伝え質の良いサイトを作るのが1番大事だということですよね。

これからは考え方を改めてサイトの運営をしていきたいと思います。

 

けど、今まで同様の検索結果に戻るにはどのくらいの期間がかかるのかちょっと不安ですがまぁ頑張って行動を移すのみですよね。

いつも最後まで読んで頂きありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
よかったら応援クリックお願いします
にほんブログ村

 

-アフィリエイト, サイト運営
-, ,

Copyright© ちったかいこうよ , 2019 All Rights Reserved.