そのゴールド免許は本当にゴールドなの?

2017年10月27日

もうかれこれ運転免許を取得し20年以上の月日が経ちましたが、最近どうも腑に落ちないというか納得が出来ないことがあります。

それは、ゴールド免許についてです。

ゴールド免許って無事故無違反なら取得できる制度ですが、中にはそれで本当にゴールド免許なのって疑問に思える方が多々いることに驚きを感じます。

 

優良ドライバーなのかペーパードライバーなのか

ゴールド免許って5年間「無事故・無違反」であれば免許の更新時にゴールド免許が取得できますがこの制度を見直した方が良いかと思います。

例えば、5年間1度も運転をしたことが無い人がいたとしても「無事故無違反」であればゴールド免許の取得ができますが、ハッキリ言って5年間1度も運転をしたことが無いような方の場合優良ドライバーとは決して言えないと思いますし逆に初心者マークを付けていただきたいくらいですよね。

なのに、「無事故無違反」だからといってペーパードライバーの方でさえもゴールド免許が取得できるのだからおかしな制度ですよね。

なので例えば、免許更新時にはペーパードライバーの方はそのことを免許センターへ自己申告し運転講習などを経て免許の更新をするようにすればいいのにっていつも思います。

そうなると「どこからどこまでがペーパードライバー」なのかって話になるので実際にはその様な制度にするのは難しいかも知れませんがもう少し運転免許の制度を改善していただきたいもんですよね。

 

自動車運転のマナー悪すぎ!!

最近交通事後などが多いように感じられますが、実際には死亡事故って年々減少傾向にあるらしいです。

しかし、実際のところ「本当に減っているのかよ」って言いたくなりますよね。

例えば、最近であれば信号無視なんて当たり前のようにみんなしているし一時停止だろうと停止しないで車が来ているのそのまま車を発進する奴とか・・・

こんな奴らが沢山いるから事故って減らないと思います。

だからいつも思うのですが、信号無視をした奴がいたら自分が搭載しているドライブレコーダーの画像を警察に提出しそいつに切符が切れるような制度があればもっともっと交通事故などが減るような気がします。

 

-仕事, 感じたこと
-