仕事 感じたこと

40代男性で財布の中身って一体いくら位入れていますか?

更新日:

なかなか仲間内でも「給料はいくら貰っている」とか「貯金がいくらある」とかお金に纏わる話を余りしたくない方が多いですよね。けど、他人の財布の中身(金額)って意外と知りたい方が多いのも本音ではないでしょうか?

まぁ他人の財布の中身(金額)なんて知ってどうすんのよって思われる方もいるかも知れませんが、ある程度年齢を重ねた40代ともなるとそこそこお金を常に財布の中に入れておかないと恥をかく場合があるので気を付けてくださいね。

40代男性の財布に入れてある金額の平均は?

40代男性の財布の中身の平均と言ってもされている仕事などの内容によって変わってくるので一概に「平均は○○万円です」とは言いづらいのですが、一般的に40代男性の財布の中身(お金)の平均は1万8千円前後だということです。

ちなみに30代男性の場合だと平均が1万5千円前後なので年齢があがってもそれほど財布の中に入れておくお金には大差がないんですね。

私は30代と40代ではもっと平均金額に1万円くらいの差があるのかと思いました。

40代の男性ともなると職場の部下に食事など行ったとき多少お金を多く払うのがある程度当たり前のことなので常にこのくらいのお金を財布に入れておかないと不安になりますもんね。

しかし、最近では40代男性でも財布の中身が数千円って方が増えているということを聞いたことがありますが一体財布の中身がいくらになったら不安になるのでしょうか?

スポンサーリンク

40代男性で財布の中身が5千円以下だと不安になる

ちなみに、私の場合には財布の中身が1万円以下になると不安になる性分なのですが、皆さんの場合財布の中身が一体いくらになると不安になりますかね?

仕事帰りにちょっと呑みに行くととかが多い方であれば私同様に1万円以下だと不安になるという方は多いかと思います。

しかし、仕事帰りは真っ直ぐ家に帰るという方は別に財布に数千円しか入っていなくても特に不安になることは無いかと思いますが、40代の男性であれば私はある程度見栄を張って欲しいので常に最低でも1万円以上は入れておいて欲しいのが本音です。

ちなみに40代男性で財布の中身が一体いくらになったら不安になるのかというアンケートをとったらしいのですが、財布の中身が5千を切ったら不安になるという方が多かった様です。

まぁ5千円くらいあれば突然お金が必要になる様なことがあってもどうにかなる金額ですもんね。

 

財布になんでもかんでも入れちゃダメ!!

知人などと食事や呑みに行った時なんて大抵は割り勘になるのでみんな財布を出してますが、こんな時に「ちょっとねぇ~」って知人も中にはいます。

その「ちょっとねぇ~」ってのは財布の中に色々なものを入れているせいでパンパンになっている財布です。

人それぞれ考え方が違うので「別に良いじゃん」って思われる方もいるかと思いますが、財布がパンパンになっているのって傍からみると余りカッコのいいものではありません。

大体、財布が常にパンパンになっている方の財布の中身って、色々な使わない様なカードが入っていたりいつ買い物したかも分からないレシートなどが入っていたりします。

ある程度仕事などで成功されている方や経営者の方の財布って常にスマートで綺麗な財布の方が多いですが、身近なところから整理出来る人間って成功しやすいと言われています。

また、レシートなどを常に財布から出さない方ってお金が溜まらないと言われていますよね。

これって「いつ何を買ったのか自分で把握ができない」のでお金の無駄使いに繋がる様なのでレシートなどは毎日財布から出す様に習慣付けた方が良いかと思います。

 

もし、あなたの財布が今現在この様な状態なら直ぐにでも財布の中に入っている不要なものは直ぐに出してくださいね。

 

40代男性の財布は常にお洒落であれ

財布の中身(お金)が少ないや不要な物が常に入っている財布も嫌ですが、見た目がボロボロな財布はもっと恰好が悪いかと思います。

特に40代男性の場合「長財布の方が良い」とか「二つ折りの財布はダメ」とか言われる方も中にはいますが、その辺はその方のセンスなので別にどのような財布を使っても私は良いと思います。

あと、そんな方は余りいないかと思いますが40代男性でマジックテープ式とかの財布だけはやめておいた方が良いかとは思いますがね。

それならば40代の男性であれば「どのような財布が良い?」って話になりますが、特に有名なブランド物でなくても良いかとは思いますがそれなりの値段の物を選ぶようにした方が良いかと思います。

もちろんブランド物の財布などは作りがしっかりとしているので長く使えますし、誰もが見ただけで「あぁこの人は財布までしっかりと気を使っている方だ」という好印象を与えるのでどの財布が良いのかと迷ったときは素直にブランド物の財布を購入されるが無難なも知れませんよね。

 

小銭入れを使って財布をスリム化

あと、これは個人的に意見が分かれるかも知れませんが通常の財布以外に「小銭入れ」も併用して使った方が印象が良くなることが多いです。普段使う財布に小銭を入れているとどうしても財布は厚くなりがちになります。

なので札やカード入れている財布とは別に小銭入れを併用していれば財布が厚くならずすっきりとした財布を持ちあるけれるようになるでしょう。

私事ではありますが、私は仕事などで人と接する機会がある時には意外とその相手の持ち物などを見てしまう癖があります。

財布に限らず靴や時計などもそうですがそれら細かい所まで気を付けている方とそうでは無い方とでは仕事の質が大きく変わる場合が多いです。

別にそんな事まで気を付けていなくても仕事が出来る方もいますが、今まで色々な方と接してきて財布などが汚い方で仕事が出来た人って少ないかも知れませんがね・・・



いつも最後まで読んで頂きありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村

 

-仕事, 感じたこと
-,

Copyright© ちったかいこうよ , 2018 All Rights Reserved.