整体院

北海道の休業要請協力金支給開始は5月末から

2020年5月13日

給付金

新型コロナウイルスの影響で各都道府県は緊急事態宣言により3密を防ぐためにも休業要請が出されていますが、私が住んでいる北海道でも4月25日より休業の要請がありました。

それに伴い私が経営している整体院も休業要請対象のため4月25日より休業をしています。

休業することで少しでも早くコロナが終息してくれればいいのですが・・・

 

北海道の休業要請協力金は30万円支給される

この休業要請に伴い北海道では休業してくれた店舗には協力金?支援金?として約30万円支給されます。

この協力金は各都道府県により金額は違いますが、我が北海道では財政が厳しいことより約30万円の協力金とのこと!

本来道からは中小には30万円支給され個人事業主には20万円とのことでしたが、札幌市は個人事業主や飲食店に対し金額を上乗せし全ての業種に対し30万円一律で支払われることになりました。

当初飲食店などは10万円しか支給されないとのことでしたが、市の方で上乗せし30万円支給ならどうにか生き延びれるお店が増えそうですよね。

 

休業要請協力金の申請方法は?

休業要請に協力したお店などに支払われる協力金の申請方法については北海道のホームページ上から申請書などをダウンロードし郵送するか、15日以降開始されるとされているネット申請するようです。

詳しいことは北海道の休業協力・感染リスク低減支援金をご覧ください

 

北海道の休業要請協力金はいつ支給されるの?

休業の要請に協力したら支給されるお金ですが、北海道のホームページにはいつ支給されるかは掲載されていません。

私も整体院を経営しており4月25日より休業しているので日銭を稼ぐことが出来ず、今月の固定費などの支払いに困ってしまいます。

そこで休業要請のお問い合わせに電話をして聞いていみました。

するとこんな回答が返ってきました。

なんと早くから郵送にて申請した方でも支給されるのが早くて5月末とのこと!

そして15日以降開始されるネットでの申請に関しては、6月中旬から末になるだろうとの回答でした

サービス業をされている方にとって休業し日銭を稼げれない状況で休業要請協力金を充てにしていた方が多いかと思いますが、支給されるのが休業してから約1か月も後になってしまうと下手をしたら潰れてしまうお店もあるかも知れませんよね。

 

北海道の鈴木知事は頑張っているがもう少し早くお金を支給してほしい

北海道は道独自で早くから緊急事態宣言を出し感染の拡大に対し対処をされ素晴らしい知事だと思います。

しかし他の県ではもうすでに休業要請協力金の支給を開始した県などがあります。

ですので北海道においても協力金の支払いを少しでも早く支給されるようにお願いしたいです。

まぁ結局のところ「マスク」もいまだに配達されないし、一律支給される10万円すら手元に来ないのだから焦っても仕方ないのか知れませんよね・・・

とりあえず私の様に小さなお店を経営されている方々

コロナに負けず 耐え忍びましょうね

 

北海道休業要請協力金の入金時期などコールセンターにて確認し入金時期などの目安を聞いてみました。

郵送にて申請された方とネットにて申請された方とでは入金時期が異なるので、入金時期を知りたい方は北海道の休業要請給付金支給をネット申請した方の給付は7月以降をご覧ください

 

給付金
北海道の休業要請給付金支給をネット申請した方の給付は7月以降

コロナウイルスの影響で北海道は4月25日より各業種において休業をするように要請されましたが、それに伴い休業要請協力金という形で給付金が支給されます。 前回北海道の休業要請協力金支給開始は5月末からで支 ...

続きを見る

-整体院

© 2020 ちったかいこうよ