整体院

北海道の休業要請給付金支給をネット申請した方の給付は7月以降

給付金

コロナウイルスの影響で北海道は4月25日より各業種において休業をするように要請されましたが、それに伴い休業要請協力金という形で給付金が支給されます。

前回北海道の休業要請協力金支給開始は5月末からで支給開始は5月末からとお伝えいたしましたが、どうやら5月末には給付金の支給はされないようですね。

しかし4月末からお店を休業しているのだから本当に早く給付金を支給してくれよって感じですよね。

 

北海道休業要請申請を郵送でされた方は6月中に支給されるようです

北海道の休業要請協力金の申請方法は自分で資料をダウンロードなどをし早めに申請する方法と、ネットから申請する方法の2通りの申請方法がございます。

休業要請協力金を少しでも早く欲しい方は自分で申請書類等をダウンロードし郵送にて申請したかと思います。

私の場合はそれら資料をダウンロードしてまで申請作業はしませんでしたが、郵送にて申請された人の方がかなり早めに入金されるとのこです。

因みに郵送にて5月14日まで申請された人は6月中には入金を済ますよう手続きを行っているとコールセンターの方は言っていました。

 

北海道休業要請協力金をネット申請した方の入金時期は

そして北海道休業要請協力金の申請をネットで済ませた方の場合ですが、協力金は7月以降の入金とのことです

これもコールセンターにて確認した内容なので正確ではないのかも知れませんが、14日まで郵送にて申請された方々を優先するのでネットから申請された方は後回しになるようですね。

なかなかこれら情報が北海道から発信されないので休業要請協力金を貰おうとされている方々はイライラされているかと思います。

実際に私自身も4月25日より整体院を休業していたので、テナント代など各固定費の支払いで5月はかなり厳しい状況になりましたがこればっかりはどうにもならない話のなので預貯金を取り崩し対応しました。

 

北海道休業要請協力金の入金の時期についてのまとめ

とりあえず今現在分かっている情報をまとめると、5月14日までに休業要請協力金の申請を郵送で済ませた方は6月末までを目処に支払いを済ませれる様に対応している。

また5月15日以降ネットから休業要請協力金の申請をされた方の入金は、7月を過ぎてから順次行われるとということになります。

私同様に休業をされていた方など資金的に厳しい状況が続くかと思いますが、とりあえずお店を潰さず厳しい今を乗り越えていきましょうね。

この厳しい状況を乗り越えさえすれば、徐々に以前の様な日常が戻ってくると思います。

もちろんこの状況を黙って過ごすのではなく、自分なりに今後の状況を踏まえピンチをチャンスに変える対策を講じる必要があると思います。

とりあえず個人事業主の方々頑張っていきましょうね!

 

 

-整体院

© 2020 ちったかいこうよ