転職

入社3年目で転職を考えているのなら

2016年11月11日

30代転職

最近では昔ほど転職に対して悪いイメージが無く、逆にどんどん転職をしたら良いじゃんって思っている方が増えましたよね。

しかし、私が転職をした十数年前では転職をするのって「あいつ、根性がないから会社から逃げたな」って思われても仕方がなかった時代だった様な気がします。

スポンサーリンク

入社3年目くらいで会社を辞めたくなる

入社3年目で会社をやめって良いじゃんって記事を書きましたが、学校を卒業し社会人になり仕事を始めてから大体3年目くらいに皆1度くらいは会社を辞めたくなる方がいると思います。

入社3年目会社を辞めても良いんですよ

個人事業主をやっている「いつまでたっても大きな子供のポニ」です。 歳をとると日々の時間の経過が非常に早く感じられるようになりました・・・歳は取りたくないですよね   なぜ?入社3年目で会社を ...

続きを見る

先程も言いましたが、最近では転職はどんどんしたら良いじゃんって風習になって来たので昔みたく嫌な会社でずっと我慢なんかせずどんどん今現在勤めている会社を退職し新たな会社へ転職しても良いと思いますよ。

それに丁度入社して3年くらい経つと、色々と仕事も覚え人間関係も分かってくる時期ですよね。会社内の色々なことが見えてくると『本当に今の会社で良いのかな』って思えてくるのもこのくらいの時期かと思います。

なので、色々と見えてきて今働いている会社が将来的に危ういのでしたらいっそうのこと入社3年目で会社を辞めて転職をしてしまえば良いじゃないですかね

 

転職する前に必ず準備はしようね

転職準備

私も今から十数年前に会社を辞め今は個人事業主で頑張って働いている訳ですが、私は転職準備をせずに勢いで会社を辞めてしまいました。

その当時はまだ転職しても仕事にありつけたので良かったですが、今のご時世転職準備もせずに勢いだけで会社を辞めてしまうと必ずと言っていいほど痛い目にあうかと思います。

例えば、勢いだけで会社を辞めてしまうと次の仕事がなかなか決まらず暫くの間無職になってしまったり、会社を辞め次の仕事が中々決まらず焦ってどこか胡散臭い会社へ就職したら完全なブラック企業だったなんて話をよく聞きます。

ですから、もし入社3年目くらいで今現在転職をお考えならしっかりと転職準備をしてから会社をお辞めになるようにしてください。

また、この転職準備は会社を辞めてから行うのではなく在職中から準備をするようにした方が絶対といっていいほど良いので会社を辞める前から転職準備はしましょうね。

 

転職準備って何をするのか?

まず、自分から会社を辞めた場合には失業保険って会社を辞めてから3ヶ月後から支給されます。なので自分から会社を辞めてしまうと3ヵ月間は何処からもお金が入ってこない状態になります。

ですので、先ず転職準備で必ず必要になってくるのが就活中の生活にかかるお金を準備しとかなくちゃいけません。この生活費も1ヵ月や2ヵ月分では無く出来れば半年分くらい準備しとくのが望ましいかと思います。

会社を辞めて直ぐに次の会社が決まれば良いですが、この不況の中なかなか直ぐには仕事なんて見つからないので安心のために余分に生活費を準備するようにしましょうね。

しかし、ある転職サイトなどの資料を見ていると平均して転職する際にかかる期間は約3ヶ月くらいという情報がありましたし、長い方であれば8ヵ月以上かかってしまう方も居る様です。

まぁ一概にこの転職期間の日数って年齢などによっても変わってくるので、入社して3年目くらいの若い方であればソコソコ早く次の会社がみつかるかとは思いますがね。

また、転職でかかる費用などを「リクナビNEXT」でデータとして掲載していましたのでサイトを参考にしてみるのも良いかも知れませんね。

 

転職準備期間で転職の時期を考えておきましょう

転職をする際に気を付けておいた方が良いことで、転職する時期も考えて会社を退職された方が良いってことをご存知でしたか?

例えば、転職に向いている時期ですが「1月~3月」まので期間と「7月~9月」まので期間です。

私もそうでしたが会社を辞める時ってボーナスを貰ってから辞めますよね。なので退職の時期って12月末や6月末ってのが多いんですよね。

ですから、「1月~3月」や「7月~9月」という期間は人手不足から比較的転職しやすい時期になります。

なので、会社に「辞めます」って退職願いを出す時期はそれらの期間を逆算して会社にいうことが望ましいですよね。

 

転職をスムーズに行いたいのら転職サイトを活用しましょう

転職サイト

私自信、会社を辞めて前職と全く異なる業種で独立開業したので転職と言ってもそれほど苦労はしなかったのですが、職探しにハローワークなどに行って求人募集を見ても本当にまともな求人なんて皆無に等しい状況でした。

更に、今現在はこんなに不況続きなもんですから今なら十数年前よりも更に求人なんて酷いのが多いかと思います。

ですので、もし転職をお考えの方でハローワークなどで求人を探すのでしたら、求人サイトなどを活用して求人募集を探した方が効率的かと思いますよ。

昔の求人サイトってなんか怪しい感じがしましたが、最近の求人サイトってしっかりとした大手企業が参入しているので昔みたく怪しいサイトもあまりないので安心して求人を探すことが出来るかと思いますよ。

 

20代
≫マイナビエージェント

 

転職は大変なことだが行動を起こすことが大事です

入社3年目で転職をするのって色々と大変ですが先ずは行動を起こすことが大事です。転職をしたいがいつまでも行動を起こさなければやがて転職がもっと大変な30代や40代にあっという間になってしまいます。

30代になってから「あぁ~あの時に転職をしていればなぁ~」なんて思っても過ぎた時間は戻りません。

私自身も30代を期に大手企業を退職し職種が全く違う業種で独立という選択をしましたが、後もう少し遅かったら大変なことになっていたかも知れません。

ですので、あの時に行動を起こしといて本当に良かったなって今では思えます。

入社3年目で転職をするかどうか迷っている方は先ずは行動を起こしてみてはいかがですかね?

こんな記事も読んでみてね

セミナー風景

整体院

2020/10/12

売れない整体師ほど怪しい治療家コンサルになっていく

私は小さいながらも自分の整体院を10年以上も経営している、しがない整体師のオッサン「ポニ」でございます。 このコロナ禍の状況で周辺の整体院や整骨院などが軒並み廃業に追いやれていますが、私の整体院はどうにか生き延びている状況ですわ まぁ整体の仕事ってモロ濃厚接触なので、なかなかこんな時期は経営が厳しくなるのは致し方ないことなのかも知れませんよね。 しかしこんな厳しい状況の中で最近怪しい商売を始める整体師が増えているような気がします。 その怪しい商売とは経営が厳しい整体院に対し商売を始める自称治療家コンサルの ...

ReadMore

コロナウイルスの影響で廃業

整体院

2020/6/13

コロナの影響で近くの整体院が廃業していた

新型コロナウイルスの影響により様々な業種が廃業に追いやれていると聞きますが、私の周りでもボチボチお店を閉めている店舗が徐々に増え始めているようです。 私自身も整体院を経営し今年で14年目になりますが、さすがに今回のコロナの影響でお店の継続が厳しい状況が続きましたがどうにか潰れずに営業は継続しています。 今後もこの様な厳しい状況はまだまだ続くかと思いますが、どうにか個人事業主の方はお店を潰さずに頑張っていきましょうね。   近くの整体院は看板を外し廃業した 私と同時期に開業された整体院が近くにある ...

ReadMore

給付金

整体院

2020/6/9

北海道の休業要請給付金支給をネット申請した方の給付は7月以降

コロナウイルスの影響で北海道は4月25日より各業種において休業をするように要請されましたが、それに伴い休業要請協力金という形で給付金が支給されます。 前回北海道の休業要請協力金支給開始は5月末からで支給開始は5月末からとお伝えいたしましたが、どうやら5月末には給付金の支給はされないようですね。 しかし4月末からお店を休業しているのだから本当に早く給付金を支給してくれよって感じですよね。   北海道休業要請申請を郵送でされた方は6月中に支給されるようです 北海道の休業要請協力金の申請方法は自分で資 ...

ReadMore

給付金

整体院

2020/6/9

北海道の休業要請協力金支給開始は5月末から

新型コロナウイルスの影響で各都道府県は緊急事態宣言により3密を防ぐためにも休業要請が出されていますが、私が住んでいる北海道でも4月25日より休業の要請がありました。 それに伴い私が経営している整体院も休業要請対象のため4月25日より休業をしています。 休業することで少しでも早くコロナが終息してくれればいいのですが・・・   北海道の休業要請協力金は30万円支給される この休業要請に伴い北海道では休業してくれた店舗には協力金?支援金?として約30万円支給されます。 この協力金は各都道府県により金額 ...

ReadMore

給付金

感じたこと 整体院

2020/4/15

本当に持続化給付金は売上が下がった個人事業主は貰えるの?

新型コロナウイルスの影響により各都道府県でも緊急事態宣言が発令されたことにより、不要不急の外出などはしない様にと自粛要請が出されていますよね。 それにより個人でお店を営まれている方などに限らず、多数の店舗でかなり売り上げに影響が出ているのでは無いでしょうか? 私自身も整体院をもう14年ほど経営していますが、これほど売り上げが減少したことが無く正に経営の危機に直面しています。 私同様に個人でお店を営まれている個人事業主の方、先が見えませんがとりあえず持続化給付金が出るまで頑張っていきましょうね!! &nbs ...

ReadMore

-転職
-,

© 2020 ちったかいこうよ