40代での就活って本当に厳しいです

2017年10月27日

転職

今からもう10年以上前のことになりますが、私は30歳になるのを期にある大手企業を自主退職し個人事業主の道へ選びました。

まだ、あの当時は転職をする方も今ほど多くなく、どこかに「仕事が出来ないから会社を辞めた」や「転職=悪」みたいなイメージが少なからずあったような気がします。

しかし、ここ数年でスキルアップのための転職だったりライフスタイルの変化に伴う転職などが多くなり、「転職=悪」みたいなイメージも全くなり逆に転職が当たり前のような社会になってきたような気がするんですがそんな想いは私だけでしょうかね?

けど、転職をするにもみんながみんな良い企業に転職が出来るのかというとそうでは無いことの方が多いかと思います。下手をすると1年以上もの間就活をする羽目になる場合もあるのでお気を付けてくださいね。

スポンサーリンク

転職をする前にもう1度考えましょう

私自身30歳になったのをきっかけに某大手企業を退職し個人事業主の道へと進んだのでハッキリとした転職に関する就活というものを経験していませんが、それでも自分でゼロから新たに事業を始めるのだから就活と同等の苦労はしたかと思います。

そこで、今現在転職を考えている方に少しでもその時に得た経験からすこしでもアドバイスが出ればと思い、この様に文章にさせていただきます。

若干、独立開業と転職での就活とでは畑違いな部分もあるので転職をされる方へのアドバイスになるかどうかは分かりませんが少し転職についてお話をさせていただきます。

スポンサーリンク

転職をする理由って?嫌だからやめときな!!

転職をするといっても転職に至るまでには様々な理由などがあるかと思います。

例えば一般的に転職をされる際の理由と致しまして下記の様な理由ではないでしょうかね?

転職理由

  • スキルアップの為に転職する
  • 家庭の都合で転職する
  • 会社が嫌で転職する
  • 会社が倒産して転職する

大体、上記の様な理由で転職を考える方が多いかと思いますが、スキルアップのために転職を考えている方の場合には次の転職先などもある程度決まってから転職をされる方が良いかと思います。

またここではスキルアップの為に転職をされる方についてのお話はしないとして、それら以外の転職理由についてのお話をさせていただきたいと思います。

 

若い時に転職をするのと40代で転職をするのとでは話が大きく変わってくる

先ほど転職理由の例をいくつかあげさせていただきましたが、スキルアップ以外の転職理由の場合にはある程度年齢によって転職が成功するかしないのかが変わってくるかと思います。

これは以前からも言われていることですが転職をするなら30代までというのを聞いたことがあるかと思いますが本当にこの言葉は真実かと私は思います。

最近の転職系の記事などを読むと40代でも転職をし成功された方などの記事を読むことが多くなってきましたが、私は本当にその記事があっているのかが疑問に思います。

もちろん40代でも転職をして成功された方は多くいるかも知れませんが、それら40代でも転職をし成功された方ってある程度仕事に有利な資格をお持ちになっている方や特殊な技術を持ち合わせている方が大半かと思います。

逆に特に今まで資格なども取得もせずに普通に仕事をされていた40代の方ならそんなに転職で成功するとは考えずらいかと思います。

仮にどうにか転職先が決まったとしても以前の職場よりも給料は下がるし年下の上司などにコキ使われて終わりだと思いますよ。

しかし、これが20代や30代といった比較的若い時に転職をされるなら話が違ってきますよね。

若い時なら比較的体力もあるので多少無理がきくので色々な職種を選ぶことも出来ますし、自分より年下の上司にコキ使われることも少なくなります。

 

40代で転職を考えているならつかえる資格(スキル)取得は必須かも

先程も言いましたが40代で転職などで成功された大半の方は、転職先でも使える資格やスキルを沢山持ち合わせている方が多いかと思います。

この『つかえる資格』ってのが非常に大事になるのですが、例えば今まで経理などを担当されていた方が転職を考える時点で持っている資格といえば、大抵の方は簿記などの資格はお持ちになっているかと思います。

しかし、最近の経理などの事務処理にはそれこそ経理ソフトでそれら経理の事務処理が行われていることが多く、いくら簿記の資格を取得されていても経理ソフトがつかえないと転職などは上手くいかなく、転職先しても「このオッサン全く使えないなぁ」なんて陰口を言われてしまします。

まぁ簿記の場合にはかなり専門的なスキルになるので、前職でバリバリ働いていた方なら転職先でも上手く対応が出来るかも知れませんがね。

しかし自分の身体を使う肉体労働系に転職をされるのであれば必要は無いのかも知れませんが、一般的な営業や販売などの職種の場合ならパソコンなどはある程度使えないとこれまた転職が上手くいかないことが多いです。

そしてパソコンの最低限のスキルなら「Excel」や「Word」くらいは使えて当たり前ですよ。

そして、それプラス何か別のソフトも自由に使えるようにしておいた方が転職では有利になるかと思います。

注意ポイント

私が以前働いていた職場の40代の男性で「俺はパソコン全然出来るよ」って言っていたくせに、実際にはキーボードを打つにも人差し指1本で文字入力をしていた方がいました。

それでも自分ではパソコンが出来る部類だと勘違いをされていたかと思いますが、ブラインドタッチまでいかなくてもそれなりに文字入力くらいは出来なくてはパソコンが出来るっては言えないとおもいますがね

まぁ何事にも自分でスキルを身に着ける努力が必要であり、本当にそのスキルが使えるのかはどうかは周りが決めることですがね

 

自分で転職先を見つけるよりもエージェントに頼んだ方が絶対に確実だ

それと40代で転職を考える際に心配なことと言えば、次の就職先が直ぐに見つかるかどうかですよね。

最近では大学生の就職率とかはほぼ100%に近い数字を出しているので売り手市場などどいわれていますが、しかしこれってあくまで若い方を対象にした数字です。

また、40代の方を雇う側としては仕事が出来る40代ならなんら問題はないのかも知れませんが、そんな仕事が出来るかどうかなんて判断は出来ません。

なので雇う側も十分考えながら雇うかどうかを決めるかと思います。

けど実際には面接だけでそれら仕事ができるのかどうかを判断するには資料が足りなさすぎるのが現状かと思います。

そこで、雇う側は転職専門のエージェントなどを利用し「○○の様な人材が欲しい」とエージェントに依頼をします。

雇う側はエージェントがしっかりと見極めた人が面接に来るのであまりは違いが無く採用を決めることが出来ます。

実際に私の周りでも自分で転職先を探した方よりも転職サイトに登録し転職された方の方が良い会社に転職することが出来ています。

私自身、何となく転職サイトって以前は怪しい雰囲気がありましたが、最近の傾向で言えば自分で職探しをするよりも転職サイトに登録しエージェントとしっかり話をした方がしっかりした会社へ勤めることができるようになったんですよね

まぁ転職サイトって実際にたくさんあるのでどこに登録をして良いのか分かりませんが、大手の転職サイトなら間違いはないかと思います。

例えば皆さんも耳にしたことがあるかと思いますがマイナビエージェントなど大手の転職サイトが安心かと思いますよ。

登録するだけなら無料なので転職をお考えの方は是非登録してみてはいかがですかね

 

年収
マイナビエージェント

 

40代から安易に転職はしない方が良いと思う

そして40代近くになってから安易な気持ちでは絶対に転職をするのは止めた方が良いと思います。

仮に本気で転職を検討されているなら、それ以前からちゃんと転職に向けたスキルを取得しておくとか自分が本当になにかをやりたいという強い気持ちがある方だけにしておいた方が良いかと思います。

ネットなどでは転職して成功したお話ばかりですが、それ以上に転職に失敗した方がいるということを覚えておきましょう。

 

こんな記事も読んでみてね

コロナバブル

仕事

2021/9/8

コロナ禍による緊急事態宣言|小さなラーメン屋や蕎麦屋ばかりが休業するのってどうなの?

新型コロナウイルスの影響により今までの生活が一変し様々な業種の方が苦労をされているかと思います。 私自身整体院を経営していますが新型コロナウイルスの影響により、今までのような売り上げをあげることが難しくなりました。 まぁそれでも新型コロナウイルスの影響がなかった時に比べると、約7割程度の売り上げまでは回復しましたがそれでも商売としては厳しい状況です。   緊急事態宣言によりアルコールを扱う飲食店は休業又は時短要請 新型コロナウイルスの影響で日本各地で緊急事態宣言が発令されています。 緊急事態宣言 ...

ReadMore

整体院の廃業

整体院

2021/7/14

近くの整体院がまた廃業した

コロナ禍で様々な業種の方が影響を受けている 私が経営してる整体院もその他の業種同様に、かなり経営が圧迫されている。 まぁそれでも前年比にして約7割程度は戻って来たので、他の同業者に比べればまだましな方かも知れませんがそれでも整体院などの経営は何処も厳しいかと思います。 そんな厳しい経営状況が続く整体業ですが、また近くの整体院が廃業したみたいです。 以前にもコロナの影響で近くの整体院が廃業していたでもお話しましたが、1年半以上も続くコロナ禍で次々に同業者が廃業に追いやられています。   潰れた整体 ...

ReadMore

理学療法士が転職し整体院を開業

整体院

2021/9/2

理学療法士(PT)あがりの整体院が増えている

理学療法士(PT)が 整体院を開業する   今年で整体院を開業し15年目を迎えるしがない整体師です。 整体院の廃業率は凄まじく、5年後に生き残っているのが僅か2~3%程度と言われています。 こんなにも廃業率が高い整体業ですが、なぜだかここ最近整体院の開業が相次いでいます。 たまたまなのかは分かりませんが、最近開業された整体院にはある特徴がありました。 その特徴とは・・・ 理学療法士(PT)の方が独立をし整体師として開業しているのです。 まぁ本当にたまたまなのか知りませんがね・・・・   理学療法 ...

ReadMore

一時支援金

仕事

2021/3/10

2021年緊急事態宣言延長により中小・個人事業主へ一時支援金給付

新型コロナウイルスの影響により緊急事態宣言が延長され、飲食店に限らず様々な業種の方が厳しい経営状況が続いているかと思います。 緊急事態宣言が出ている地域の飲食店に対しては一日6万円の協力金が出ますが、当初その他の業種においては協力金がでないということでした。 しかし、売り上げが減少した中小企業や個人事業主等に対して、中小企業は最大60万円・個人事業主は最大30万円の一時金が支給されることに決まったようですね。 飲食店などに比べるとかなり少ない金額ですが、少額でも協力金が出ることで経営が厳しい中小企業や個人 ...

ReadMore

テーブルを消毒する

仕事

2020/11/16

飲食店でのコロナ感染対策って余りされていないようだ!

経済を回復させるために肝いりで始まった「GO TOトラベル」 その影響かどうかの判断はさておき「GO TOトラベル」が始まった頃から、北海道でのコロナの陽性者が徐々に増えここ最近では陽性者が爆発的に増加しています。 このままの状況が続けば北海道はどうなるのか本当に心配でしかございません。 まぁそんな状況下の中なんですが、約半年以上もの間自粛していたラーメン店へ行った時のお話です。   北海道におけるコロナ感染対策は不十分になってきている 北海道でのコロナ感染の第1波は冬まつりなどが開催される2月 ...

ReadMore

-転職
-,