仕事 退職

入社3年目会社を辞めても良いんですよ

更新日:

個人事業主をやっている「いつまでたっても大きな子供のポニ」です。

歳をとると日々の時間の経過が非常に早く感じられるようになりました・・・歳は取りたくないですよね

なぜ?入社3年目で会社を辞めたがる

 

新入社員の退職問題も落ち着き会社の方も少しづつ仕事に専念できる時期になってきましたが、これからの時期は入社3年目くらいの子が辞めたがる季節になってきたんじゃないでしょうか?

私はもう10年以上も前に会社を退職させていただき個人で仕事をしているので、この様に会社の仲間が「辞める辞めない」という悩みは全く無くなりましたが昔の同僚などはこの問題についていつも悩まされていますよね。

もぅ何十年も長く会社勤めをされている方ならよっぽどのことが無い限り「退職」という選択肢は少ないかと思いますが、最近の若い方は入社3年目くらいに退職を選択する方が非常に増えています。

まぁ会社に3年も居ると仕事にも慣れてきますし人間関係もいろいろと問題が起こってくるので、この時期に会社を辞めたいな~って思うのも分かりますがね。実施に私も若い時っていうかもう20年以上前のお話ですが21~22歳の時って無性に会社を辞めたくてしかたがなかったのを覚えています。

それでは、入社3年目の子が会社を辞めたがる大きな理由3つについては少しお話をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

日々の刺激が少ないマンネリな仕事環境

入社して3年も経つと日々の仕事っていつもいつも同じ事の繰り返しで段々と面白みが無くなります。

ゲームにしたって同じゲームを3年もやられる方ってそうはいないと思いますし、恋愛についても3年も付き合っていると・・・ってこれは人によりけりですね。

それに同じ会社に3年間もいると色々と見えてくるものが増えてくるでしょうし、3年間も社会人として働いていると自分がしたいこともある程度明確化してくるので退職&転職っていうことが考えが芽生えてくるかと思います。

下っ端は忙しいのが当たり前ですか?

 

新入社員の時はまだ仕事が出来なくてもそれほど上司などに文句を言われなくて済みますが、入社してから3年も経つと仕事の量は増えるけどまだまだ下っ端の仕事も押し付けられます。

なので、先輩方の仕事の倍の量をこなさなくてはいけないことって多々あるかと思います。

それに最近では会社でパソコンを導入して仕事の効率化を図っていますが、大体年配の上司ってパソコンの使い方を知らなかったり苦手だったりする方が多く自分の仕事をしている最中でも「ちょっと○○君、これ教えて」っていつも自分の仕事を中断させられますよね。

その癖、自分の仕事が終わると「○○はまだ仕事をしているのか」って平気で言ってきますが、「あんたが私の仕事の邪魔をするので時間がかかっているんです」って言いたいけど言えないですよね・・・・けど、本来なら上司の仕事を手伝ったのなら上司はあなたの仕事も手伝うべきではないのでしょうかね?

仕事中こんなことばかりしているといつまで経っても下っ端は忙しいのが当たり前になってしまいますよね。

 

「隣の芝は良く見える」って言うけど・・・

昔からよく言われていますが「隣の芝は良く見える」って、けど本当に隣の芝は良く見えてしまうんですよね・・・

私もサラリーマン時代に痛感したのですが、配属先で貰える手取りは全然違うし残業時間も全然違うことがありました。

今から20年以上も前のお話だから今と比べると若干違う部分もあるかも知れませんが、私が配属された部署では私のお給料の手取りは13万円程度でしたが片や同僚が配属された部署では手取りが16万円ほどありました。それに同僚の日々の仕事は4時過ぎには終わり就業時間まで暇を持て余すことが多いのに対し私はいつも終わるのは夜中の10時過ぎで残業が当たり前って感じでしたね。

同じ会社内でもこのように隣の芝が良く見えるのだから、今の会社より他の会社に転職した方がよっぽど良く感じられますよね。

 

苦痛なら辞めてしまえば

 

丁度、社会人3年目くらいの時はこれらのことが見え始めてくるので、会社に対し色々な不満などが蓄積され会社を辞める方が後を絶たないのかと思います。

けど、実際にこれら不満を抱えながら仕事をしていても何ら面白みも無く日々の生活が苦痛なら仕事なんて辞めてしまってもいいかと私は思っています。それに若い時であれば仕事なんて選ばなければいくらでも見つかりますしね。

けど、これだけは覚えておきましょう。

仕事を辞めて転職しても、またあなたは新入社員なので今までと同じことを繰り返す期間があるということを!!

もし仮に本当に退職をし転職をお考えならコチラの記事も読んでみてください

入社3年目で転職を考えているのなら

最近では昔ほど転職に対して悪いイメージが無く、逆にどんどん転職をしたら良いじゃんって思っている方が増えましたよね。 &n ...

続きを見る

 

辞める時の考え方1つで今後が変わります

本当に自分が「したい仕事」や「やりたいこと」があって仕事を辞めるのは全然賛成ですが、仕事が嫌で逃げるのだけは止めておいた方が良いかも知れません。職に対して1度逃げ癖がつくと職を転々とし40代でもフリーターって方が実際にはいるので・・・・

なので、もし仮に入社3年目くらいの方が仕事を辞めるのであれば、自分の「スキルアップ」の為だとか「夢」を実現するためだとかにした方が良いかと思います。それら目標をきちんと持っていると仕事って意外と楽しく出来ちゃうかも知れませんよ。

あと、わたくしは一応個人でお店を経営しており肩書は「個人事業主」になりますが、私のところに若い人が「起業」したいって相談をしに来ることがありますが、本当にその起業したい仕事に対しに熱意があれば相談に乗りますが、楽をしたいから起業するという方にはそれは止めときなさい言わさせていただいております。

個人事業主や起業家という響きはカッコいいかも知れませんが決して楽な仕事ではありません。むしろ楽をしたいのなら会社に勤めていた方が何倍も楽ですよ。

それと意外と会社を辞めてから次の会社が決まるまでって大変かと思います。出来れば会社を辞めると決意した時に転職サイトなどに登録をしておき、次の会社が決まってから退職するって会社に報告をした方が良いかと思います。

20代
≫マイナビエージェント

いつも最後まで読んで頂きありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村

 

おすす記事一覧

-仕事, 退職
-,

Copyright© ちったかいこうよ , 2017 All Rights Reserved.