詐欺商材に騙されるなってブログあるけど、結局は・・・

2016年9月15日

MAX_blackpugya-20150207114045

私自身あまり情報商材は全く信用をしていませんが、タイトルにあるような「詐欺商材に騙されるな」という感じのタイトルのブログをよく読みます。

しかし大抵このようなタイトルを付けているブログを読むと、結局最後にはこの情報商材なら間違いなしって感じで買わせるように誘導をしてきます。

本当にアフィリエイトなどで稼げれる様になる情報商材はあるのかも知れませんが、高額な料金を支払ってまで購入する際は1度よく考えてから購入することをおすすめします。

高額な情報商材を購入しなくても書店などで売っているアフィリエイト関連の本を読むだけでも十分稼げれるようにはなると思いますよ。

結局情報商材を売りたいんでしょう

情報商材を売りつける

先に答えを言ってしまうと面白く何ともないのですが「この○○という情報商材は詐欺です」っていっているブログ!

大抵は最後まで読み進めると、結局「安心してください。この○○を使えばあなたは騙されずにアフィリエイトで稼ぐことが出来ます」ってオチがついています。

なんだかんだ言っても「情報商材に騙されるな」というタイトルを付けている記事は、アフィリエイトで稼げれない人に向けて情報商材を売りつけるためのブログになっていることが多いです。

そしてそんなあなたに情報商材を売りつけて自分の利益にしているのです。

本当にアフィリエイトで稼げれる情報があるのなら、私なら誰にも教えたくはまりませんもん。

情報商材の内容が知りたいだけなんです

実際に私が読みたい「詐欺商材に騙されるな」的なブログはその情報商材の内容をきちんと説明しているブログを読みたいんです。

例えば、○○という情報商材があったとしますか。

そしてその内容は

  1. 1万円稼ぐためにはこの5千円の情報商材を購入してください。
  2. 次にこの情報商材を別のアフィリエイトをやっている方に5千円で売ってください
  3. これを2人に売るとあなたも1万円稼ぐことが出来ます

的な、その○○という情報商材の内容が知りたいだけなんですよ。

ってそんなことをいうとその情報商材を購入すればいいじゃんって言われそうですが・・・

それと、そのあとに付いてくるこんな情報商材は購入しないでこちらの情報商材を購入すればあなたも間違いなく稼ぐことが出来ますって文面を書くからアフィリエイト自体が怪しまれるんですよ!!

文章を書くテクニックだとは分かっていても

先ほどの様にあるモノを「けなしてけなして最後はコチラは大丈夫」って書く方法は、人を引き付けるためには必要な文章テクニックかも知れません。

しかしどうも私は人を騙しているような感じで好きにはなれません。

アフィリエイトって人を騙して購入させるモノでは無く、本当に良いモノだから人に伝えて購入してもらえるものだと私は考えています。

なので副業のアフィリエイトも然り本業の仕事でも然り、自分の使っているモノや使ってみて本当に良かったモノしか販売したり人に紹介したりしません。

まぁだからアフィリエイトであまり収入が増えないのだろうが、それはそれで自分のスジを曲げてまでやることでは無いと思っているので今後もこのスタンスは大事にしていきたいと思っています。

ただの食わず嫌いなのかも知れませんが

このブログを立ち上げてから今まで私は一貫して情報商材が嫌いだと言ってきました。

その理由はアフィリエイトを始めたばかりの頃に購入した商材があまりにも馬鹿げていたからです!!

それからというもの情報商材と言われているモノには一切手を出さず、普通に書店で購入できるアフィリエイトの本やネットで本当の情報を提示されている方のブログからアフィリエイトの情報を探してここまでの来れるようになりました。

しかし、最近本当に良い情報商材なら購入してみようかとは考えているのですが・・・

けど、情報商材を購入してもまた以前の様な商材ならアホらしいから、やっぱり暫くはネット上に落ちている情報と書店で購入できるモノで今後もアフィリエイトを頑張っていきますね。

そう言って最後に情報商材の購入を促す文章が・・・

1番最初に私がお話した情報商材を売りたいブログって、こんな感じで色々なことを書いておいて最後には「こんな私でも購入を決めた商材はコチラになります」って、ここで大抵商材を紹介しているんですよね!!

安心してください。私は情報商材の案内は致しませんから

けどね、このような文章に騙されて購入する方が多数いるから、情報商材って怪しいって言われるていることをそろそろ気づきましょうよ

-アフィリエイト
-,