アフィリエイトの確定申告|必要な人と必要が無い人の基準とは

2022年2月22日

アフィリエイトの確定申告

手軽に始められる副業としてアフィリエイトを始めてみたという方が増えていますが、アフィリエイトでの収入が増えれば確定申告をしなくてはいけません。

アフィリエイトを始めて直ぐはなかなか収入が上がらず確定申告をする必要が無い人が多いかと思いますが、アフィリエイトでの収入がある基準に達すると確定申告をしなくてはいけません。

これからアフィリエイトを始める人も今現在アフィリエイトをしているが確定申告をしたことがないという人も、アフィリエイトと確定申告の関係性を知っておく必要があります。

そこでここではアフィリエイトをしていて確定申告の「必要がある人」と「必要が無い人」とについて説明していきます。

アフィリエイトの所得によって確定申告が必要か不必要かが決まる

確定申告をする必要がある人と無い人

アフィリエイトで得れる収入には個人差があり、数千円しか稼げれない人や数百万円稼ぐ人など様々ですよね。

そしてアフィリエイトで収入を得たなら、基本的には確定申告をしなくてはいけません。

しかしアフィリエイトでお金を稼いでも例外的に確定申告をしなくてもいい人がいます。

それはアフィリエイトで稼いだ所得が少ない人です。

よく『収入』と『所得』とをごっちゃにしちゃっている人がいますが、確定申告をされるならこの『収入』と『所得』との違いをちゃんと理解しておくようにしましょう。

 

アフィリエイトで稼いだ収入と所得との違い

なぜ確定申告をしなくてはいけないのかというと、お金を稼いだら税金(所得税)を納めるのが義務だからです。

この国民の義務についてはたしか小学生の頃に習ってますよね。

そしてお金を稼いだら収める税金の種類は所得税になりますが、所得税は収入に課税される訳では無く所得に対し課税されます。

自分で事業をされているという人ならこの収入と所得の違いは理解されているかと思いますが、サラリーマンや専業主婦の人などは「収入と所得って何が違うの?」ってなるのではないでしょうかね。

なので先ずは収入と所得の違いを理解しておきましょう。

収入とは稼いだお金全てのことを指します。

一方で所得とは収入から必要な経費を引いて残ったお金のことを指します。

アフィリエイトでお金を稼ぐにも必要な経費がありますよね。

例えばインターネットの利用料金やパソコンなどの備品がそれら経費にあたります。

 

アフィリエイトで確定申告が必要ない人の条件

副業で稼いだお金はちゃんと確定申告をしましょうねでもお伝えしていますが、アフィリエイトでお金を稼いでも確定申告をする必要がない人がいます。

確定申告ををする必要がない人の条件はいくかありまので、自分の場合はどの条件になるか理解しておきましょう。

 

アフィリエイトで稼いだ年間所得が20万円以下の会社員

会社などに勤めていて1か所から給料を貰っている人で年収が2,000万円以下の会社員は、アフィリエイトでの副収入が年間20万円以下の場合は確定申告をする必要はありません。

しかし年収に関係が無くアフィリエイトで1年間で20万円以上稼ぐと確定申告をする必要があります。

 

アフィリエイト以外の収入が無い人は年間所得が48万円以下の人

先程の会社勤めの方と違い給料としてお金を貰っていない、専業主婦の人や学生などの場合年間所得が48万円以下の場合は確定申告をする必要はありません。

この48万円以下というのは基礎控除が関係しています。

基礎控除とは確定申告をする際に「誰でも所得から48万円は引きますよ」という制度なので、年間所得が48万円ならプラマイ0円になるので確定申告をする必要が無いということになります。

しかし年間所得が48万円を超えるという人は確定申告が必要になるので、ある程度アフィリエイトで稼げれる様になったら確定申告をしなくてはいけなくなります。

メモ

 以前は基礎控除38万円でしたが、2019年度分から48万円に引き上げられています。

アフィリエイトで確定申告が「必要な人」と「必要が無い人」の違い

アフィリエイトなどでお金を稼いだら確定申告が「必要な人」と「必要でない人」の違いを理解できたでしょうか?

ここまで読まれて頭の中がごちゃごちゃになっている人もいるかも知れませんの先ずはまとめてみますね。

 確定申告が必要な人確定申告が必要がないひと
給料を貰っている会社員など年間所得が20万円以上年間所得が20万円以下
アフィリエイトを専業でしている人年間所得が48万円以上年間所得が48万円以下

アフィリエイトで確定申告が必要か不必要かの判断をする際には、自分が1か所から給料としてお金をいただいているかそうではないかが大事になります。

給料としてお金をいただいている人は、アフィリエイトの年間所得が20万円以上か以下かによって必要か不必要かが決まってきます。

また給料としてお金を稼いでいない人は、アフィリエイトの年間所得が48万円以上か以下かによって必要か不必要かがきまります。

この辺のことを理解しておくと、自分は確定申告が必要か不必要か判断できるかと思います。

アフィリエイトで確定申告をするなら会計ソフトを使うのをおすすめします

確定申告には『青色申告』と『白色申告』がありますが、私のおすすめは断然『青色申告』です。

青色申告をするには税務署へ届け出が必要になりますが、青色申告で得られるメリットは膨大で確定申告をするなら絶対に青色申告をおすすめします。

けど初めて確定申告をされるという人がいきなり青色申告をするとなるとハードルが高くなります。

そんな時はやよいの青色申告 freee(フリー) といった会計ソフトを使うといいでしょう。

 

私も簿記などの知識はありませんが、やよいの青色申告を使って毎年確定申告を済ませています。

また最近ではe-Taxを使えば自宅から簡単に確定申告を済ますことが出来ますので確定申告をする際にはe-Taxを利用するのをおすすめします。

確定申告はe-Taxで簡単ネット申請
参考2021年度の確定申告|使わな損だよe-Taxで簡単ネット申請完了

個人事業主として仕事をされている方は、毎年2月になると確定申告の時期なので憂鬱だと感じる方って多いのではないでしょうか? 私自身も毎年確定申 ...

続きを見る

-アフィリエイト, 税金
-, ,